日記

川崎フロンターレU-10セレクションを受けてきました

投稿日:

長男くんに川崎フロンターレのジュニアセレクションを受けさせました。

まったくそんなレベルじゃないんですが

 

  • 全国レベルがどんなものなのか?
  • うまい奴らとのレベル差を体感させるため。
  • 知らない奴らやセレクションという緊張感の中でどうプレイできるのか?

 

などをテーマをもってやってきたつもりです。

 

結果・・・。

 

 

惨敗((;゚Д゚)

 

 

いやー、ここまで差があるものかとびっくりしました。

緊張してて声は出ないし、動きもいまいち。最後のゲームなんかバテて走られてないし、すぐにバックパスするし。

 

ビデオ取りながら、「おい・・何しに来たんだよ・・・・しっかりやれよ・・・」と心の声が漏れてしまいましたよ。

※後日ビデオを見るときには音声を切って流しました・・・。

 

1次試験の合格発表はその場であるのですが、当たり前の不合格。

 

どんな顔して返ってくるかと思ったら

 

目に涙をためて帰ってきました!

 

そうそう!その気持大事♪

  • 悔しい!
  • もっとできたはず!
  • 来年こそは!

そういった気持があるなら、まだまだ大丈夫。うまくなるよ。

 

どんな人が合格したのか?

同じグループにずば抜けて上手な奴が一人いました。

みんな足元の技術はあるし、積極性もある。

でも、合格した子はそれにプラスアルファがあったと思いますね。

ビデオを撮ってきたのでどうぞ。

※動画は限定公開しています。都合の悪い方は連絡してくれれば削除します。

 

赤の12番が合格していました。

 

他の選手と何が違うのかと素人ながら考えたのですが、

  • ボールの持ち方・運び方
  • 周りが見えている
  • 敵を動かして有利な状況を作り出す

そんなことができているのかなと感じました。

 

3年生ながらサッカーを良く知っているなぁ。

と感じたので、次の日から、サッカー観戦を練習に加えることに。

日本代表やバルセロナのテレビ観戦、Jリーグの試合を生で観戦、小学生の強いチームの試合を観戦。

など入れていきたいところです。

ただ、残念ながらボクが住んでいる地域にはJ1チームがないんです。J3だけなんです。

J3でも見れば違うと思うんですけど、なかなか腰が上がらない・・。ダメな父親です><

 

セレクション対策

次のセレクション、そして弟たちのセレクション対策をしていかないとと焦っております。

なんで都会の子はあんなにうまいんだ・・・。

同じ年齢なのにどこで差がつくのだ?

とあれこれ考えていますが、やれることをコツコツやるしかないですよね。

 

長男は、サッカーを知らなすぎるので、テレビでもなんでもいいのでサッカーを見る時間を増やす!

そして、ドリブルやトラップ、リフティングなどの基礎練習は毎日する。

 

あと、一番大事かなと思うのは

 

「自分で考えて判断して行動すること」

 

かな。

 

本を読んでいても大事だって言うし、サッカー選手じゃなくて普通の大人でもめっちゃ大事な部分ですよね。

自主性をもって、人のせいにせず、自分で判断して、行動する。

そんなテーマをもってやっていきまーす。

 

父親の声がけがめっちゃ大事

あと、最近めちゃくちゃ痛感したことがあります。それは、子供になんて声をかけるか。です。

 

できないときに「何やってんだ!」「下手くそ!」って言うのは絶対にNGなんですが(たまに言っちゃいますが)

できないときにも褒めることが大事だなぁって思います。

できていなくてもよく見ると、前よりも良くなっていること、できていることがあります。そこに焦点を当てて

「お!スゴイ!できるようになってるじゃん!」「うまくなったな!」

などと声掛けすると、テンションが上がります。

 

そんなようなことがいくつかあって、今までの僕の声掛けがどれだけやる気を奪っていたのか反省しました・・・。

なかなか難しいところだけど、子どもたちの将来がかかってくるので頑張らないと!

 

アドセンス

アドセンス

-日記

Copyright© 息子のサッカーを応援しよう!素人パパと3兄弟の戦い , 2020 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.