日記

「自分」で奪って「自分」でゴールを決める!

投稿日:

この週末は、次男と三男を連れてJFAサッカーキッズフェスティバルというイベントに行ってきました。

長男は1日練習試合だったので、友達のお父さんに送迎をお願いして下の子を見てきました。

 

次男は1~2年生のくくりでやっているので、1個上の子たちもちらほらいます。

そんな中、一番目立ってて、ボールを奪ってドリブルしてシュートを決めていました。

 

チームメンバーはその日に集まってきた他チームの子たちと組むのですが、3戦目くらいになると、パスが回ってくるようになりますw

みんなから認めてもらった証拠ですね^^

 

三男は年少さんということもあり、まだまだ動きが鈍い。

「おーい、試合始まってるぞぉ!」「ボール来たぞぉ」ってレベルです(笑)

 

 

低学年なら「自分で決める!」という気持ちが大事

サッカーは。チームプレイなので、仲間との協力が大事です。

でも低学年まではチーム関係なく、自分一人で守って攻めてとできたほうがいいと思います。

 

最近、次男は飛び級して3年生とやることが多いのですが、パスを待つことが多くなっていたんですね。

スペースを見つけて、相手の裏をとることはいいと思います。

しかし、それをすると、個の力が伸びないと昨日改めて思いました。

 

お団子サッカーをしているうちに、個の力をぐんぐん伸ばしたほうが、あとになっていいかなと。

 

 自分で行く気持ちがない長男

3年生の長男が自分でいく気持ちがなかなかない。

「メンタルが弱い」「戦う気持ちが見えない」という理由でレギュラーから外されています・・・。

 

長男のプレイを見ていると

  • ボールを持ったらパスする人を探している
  • ボールにさわれない
  • 競り合わないで仲間に任せる
  • 準備が遅く守備が遅れる

こんな感じです。

 

毎日練習をしてテクニックはあるし、やる気さえ出せば同学年のメンバーにも負けないとは思います。

でも行けない。行かない。

 

性格的なものもあると思いますが、どうしたら自分で行く気持ちが持てるのか悩み中です><

 

 

わがままでいい

とにかく、低学年のうちはチームプレイではなく「俺が俺が!」というわがままな気持ちでいいと思います。

まだまだレベルの差がある低学年なら2人でも3人でも全員抜いてゴールを決めるくらいでいい。

 

仲間のことなんか考える必要はない。どうせドリブルコースに仲間がいて邪魔されるんだから、仲間だって敵と思ってカワしちゃえばいいんです。

そのほうが視野も広がるしねw

 

小さい時から仲間に頼ったプレイをしていると個の力が伸びない。

 

そう思った週末でした。

 

アドセンス

アドセンス

-日記

Copyright© 息子のサッカーを応援しよう!素人パパと3兄弟の戦い , 2020 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.